動きのあるホームページ作成

JSを制作に盛り込んでホームページ制作を目指そう

動きのあるホームページ制作を目指す場合、以前はよくホームページ制作にFlashが取り入れられていました。

動きを簡単に付ける事ができるという点において非常に優れていますが、SEOの観点から考えると好ましくないという事もあり、最近では使用される機会が減りつつあります。

Flashに取って代わって、JSが制作に盛り込まれる事は多くなりました。JSはプログラミング言語ですので、Flashの様に画面でビジュアルを制作するというのではなく、記述する必要があります。

ホームページ作成を何年も行っている人でも仕事としては難しいという人もおり、ネット上で商用においても使用できるものを利用して、制作に用いている人もいる様です。そうすれば、あまり知識がなくても作りたいものを作る事ができます。

おすすめ

お気に入り